蜂蜜と炭の力で肌をデトックス♪

はちみつチャコールパックの作り方

私は肌につけるものも、食べられるくらいに体に優しいものをなるべく使うように心がけています。なぜかというと、自然の物の方が安全だしお財布にも優しいから。

市販のスキンケアほど長持ちはしないかもしれませんが、キッチンでお料理を作るくらいのほんのちょっとの手間で、市販の物と変わらないか、それ以上の効果のあるものが作れるて、知らないと損ですよね。

今回は、そんな美容アイテムを二つご紹介します。

はちみつ

蜂蜜は体にいいのはもちろんですが、肌にもすごくいい。

天然ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素など、約190種類の成分が含まれていて、

美白・保湿・殺菌・消炎作用そして、アンチエイジング効果

など肌へも嬉しい効能がいっぱい。

とくに、非加熱の蜂蜜は栄養もたっぷりなので、オススメ。

唇がかさついているときなど、蜂蜜をちょっとぬるだけでも効果大。

夜に塗ると朝にはプルプルの唇に戻っています。

チャコールパウダー(炭)

木材を加熱して作られる炭の内部には微細なすきま(微細孔)がたくさん空いているので、全体の表面積が大きくなります。

この微細孔に不純物や有害物質が入り込むと出て来れなくなるために、炭には吸着や消臭、浄水といった性質があるのです。

炭

炭をさらに1000℃近い高温で加熱することによって作られた活性炭は、穴の表面積が1gあたり800~2000㎡くらいといわれ吸着力はさらに強力です。

歯を炭パウダーで磨くだけでも、炭の吸着力や脱臭力を実感できます。

この炭の吸着力と、蜂蜜の消炎・殺菌・保湿作用美白やくすみ対策だけでなく、ニキビや吹き出物にも効果的な簡単美肌パックのレシピをご紹介しますね。

はちみつチャコールパックの作り方

《材料》

チャコールパウダー(活性炭パウダー)小さじ2杯
はちみつ             小さじ1杯
ローズウォーター(なければ水)  小さじ1/2杯程度

《作り方》

炭パウダーと蜂蜜を混ぜ、そこにローズウォーターを少しづつ加え、肌に塗れる程度の硬さにする。

《使い方》

これを、肌に乗せて3~5分ほど置き、その後はぬるま湯でやさしく洗い落としてください。(ハケやブラシを使うと塗りやすいですが、もちろん手で塗ってもOK)

洗い落とした後は、化粧水・美容液・クリームなどで肌を整えてください。

このパックを週に1-2回行っていると、肌荒れや毛穴の開き・黒ずみがだんだん治まって肌も明るくなりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

心理カウンセラー・アロマクラフト作家。自分の美容コスメはほとんど手作りしてしまうナチュラルコスメおたくでもある。アロマクラフトのオンラインプログラム『ナチュラルライフ集中講座』主催。カウンセリングでは、子育てや夫婦関係の悩み、人間関係のストレスや過去のトラウマから開放され、それぞれの幸せのカタチをみつけるサポートを行っている。海外大学・大学院留学を含め、海外在住20年以上の経験から海外在住者ならではのお悩みや留学生のカウンセリングも得意とする。(対応業務:個人相談、結婚カウンセリング、子育てカウンセリング、留学生カウンセリング、執筆、セミナー講師、取材協力など)