安心して悩みを打ち明けられる人がいないとき

心のエネルギー

病気で体調が悪いときは、お医者さんに行き薬を飲んで休む。といったことが必要なように、悩みがあるときは、その悩みの原因を取り除き、傷んだ心を癒す必要があります。

カウンセラーという仕事をしていますが、私は自分の人間関係に関してはかなり不器用なほうで、これまでは悩みを抱えては落ち込み、その悩みをうまく解消できずにネガティブな気持ちを膨らませ、次第と疎遠になってしまった人間関係もかなりあります。そんな風に疎遠になったときほど、心は傷つきいつまでも尾を引いたり、ふとしたときに思い出して後悔したりするものです。

感情はエネルギー

私は、毎日ヨガをしたり瞑想をするようになってから、自分の体調というものにとても敏感になりました。体調のいいときというのは、自分の中のエネルギーが高くて、まるでボールがクルクルと回転している状態です。いくらでもアイデアが湧いてくるし、体にもエネルギーが満ちている感じがします。

でも、体調が悪いときはそうではありません。私はここ3日ほど熱と頭痛で寝込んでいたのですが、病気の時は体のエネルギー量が下がり、普段なら目をつぶってでもできることが、できなくなってしまいます。動きたくないし、何も見たくない。何も考えたくない。人にメッセージ一つおくるのもおっくう。ただ眠っていたい。そういうときは無理やり頑張らず、すべてを保留にして先のことを考えず、ただ体調が整うのを休んで待ちます。

病気の時だけでなく、心に大きな悩みがあるときにもこれは同じことが言えます。私がEFTという心理療法を学ぶようになってから、はっきりと実感したのが「感情」はエネルギーだということです。

「悩む」というのは、ネガティブな感情のエネルギーです。心に悩みがある時というのは、心のエネルギーが奪われている状態。それは体が病気で熱が出ているときに、そちらにエネルギーが消費されているのと同じなのです。

そのネガティブなエネルギーを持ち続けることに何の意味もありません。ネガティブなエネルギーは心を疲弊させ、身体のエネルギーも奪います。思考のエネルギーも奪うので、考えもまとまらなくなり、ぐるぐると同じことを考え続けたりします。最悪の場合うつ症状があらわれることがあります。

悩みを取り除くには?

悩みを取り除いて心を癒すには、人に話すのが一番です。話すことでネガティブな感情エネルギーを減らすことができます。

しかし、自分が心から信頼できる人でないと、悩みを打ち明けることは難しいもの。でもそういう人は、そう何人もはいないかもしれません。人によっては、家族にも打ち明けられないし、親身になって話を聞いてくれる友人さえいないという人もいるかもしれません。

私たちが悩みを人に話せない理由の一つに「相手が私のことをネガティブに思ったらどうしよう?」といった不安があるかもしれません。悩みを話す相手は信頼を寄せている相手だと思いますが、そういった信頼している人であっても、暗い話題に対してどういう態度をとるかというのは、話してみるまでわからないものです。

これまで良い関係だと思っていた人に悩みを話した途端に距離を置かれたり、「あなたが悪い」と批判されたり、逆に自分の悩みを打ち明けられてしまったりして、さらに心が沈んでしまうこともあるかもしれません。

かといって、自分一人で悩みを抱えていても解決の糸口も見えなければ、さらに深みにはまっていくこともあります。夫婦関係に至っては、悩みをそのまま放置していればいるほど余計に関係がこじれてしまうこともあります。

プロに話すメリット

私はカウンセラーになるにあたって、自分自身がプロのカウンセラーやセラピストのセッションを受け、「受ける側」のメリットを実感しました。プロは普通の人とは全く違う視点で、話を聞くことが出来ます。そして、アドバイスではなく問いかけによって本人から答えを引き出すことが出来ます。批判されることもなければ、話してしまったことの負い目を感じることもありません。話した後は視界がクリアになり、心の中がふんわりと軽くなります。そして、将来へ向けて自分がどうすればよいか?といったことが考えられるようになってきます。

今回はそんなメリットをグループで体感していただきたいなと思って、『ライトハウスサークル』を企画しています。

▼ライトハウスサークル関連記事

ライトハウスサークルは子育てやパートナーシップの悩みを安心安全な環境でざっくばらんに話すことが出来る場所。このサークルは「カウンセリングに行くほどの悩みではないけど、批判されない環境で誰かに聞いてほしい。」といった方にお勧めです。

心理カウンセラーのまさこがファシリテートするので、単なるおしゃべり会とは違って、人間関係がどうしたらうまくいくか?といった考え方やマインドセット、新たな視点などを得ることができます。テーマを決めて募集するので、参加者との会話の中で気づきや共感、これからどうしたらいいのか?といった方向性もみえてきます。

最新の募集情報はメールにてご連絡いたします。ご希望の方はグリーンビューティーラボのメールレターへご登録ください。

▼グリーンビューティーラボのメールレターへ登録する。

ニュースレター購読申込み

ママのしあわせ研究所《グリーンビューティーラボ》の心理カウンセラー・アロマクラフト作家の井藤まさこから、ママがもっと楽に、もっと自然体のまま、自分らしく幸せになる方法をメールレターでお届けします。

解除も簡単にできますのでお気軽にどうぞ Powered by ConvertKit

ぐるぐる自分で悩み続けることは、自分のエネルギーを無駄に消費し続けることになります。これまでの負のサイクルを変えるには、新たな視点や同じ立場の人からの共感が大きな変化へとつながるかもしれません。未来の自分の笑顔のために、気になる方にはぜひお越しいただきたいなと思います。

クライアントの声

『子どもの自己肯定感がUPするまほうの50フレーズ』ダウンロード

心理カウンセラーが厳選した「子どもの自己肯定感をUPするまほうの50フレーズ」小冊子を無料プレゼント中

メールアドレスにダウンロードリンクをお送りします。解除も簡単にできますのでお気軽にどうぞ Powered by ConvertKit

ABOUTこの記事をかいた人

マレーシア在住 心理カウンセラー・アロマクラフト講師。海外在住歴20年以上の経験から海外在住者ならではのお悩みや、国際結婚をした女性を対象としたカウンセリングを得意とする。子育てや夫婦関係の悩み、親子関係のトラウマなどを感情から開放するセラピーをオンラインにて提供中。