「子育てちゃんとしなきゃ」の落とし穴

子どもが生まれる前にどんな母親になりたいか?どんな理想を描いていましたか?

「子どもにいつも優しく寄り添えるママになろう」「ちゃんとおいしくて健康的な食事を作ってあげよう」「宿題もちゃんと見てあげて、毎日絵本を読んであげよう」そんな理想も、実際に子育てをしているとなかなかうまくいかないことに気が付きます。

今回は「子育てちゃんとしなきゃ」と思って頑張れば頑張るほど、陥ってしまう落とし穴についてお話しします。「ちゃんとしたい」という気持ちは誰だって同じ。でもうまくいかないときにどう対処するか?そんなヒントにしてくださいね!

お勧めの記事

イヤイヤ期の子どもの脳のメカニズムと上手な付き合い方

イライラママだった時に犯していた子育ての5つの間違い

兄弟げんかを仲裁する方法

『子どもの自己肯定感がUPするまほうの50フレーズ』ダウンロード

心理カウンセラーが厳選した「子どもの自己肯定感をUPするまほうの50フレーズ」小冊子を無料プレゼント中

メールアドレスにダウンロードリンクをお送りします。解除も簡単にできますのでお気軽にどうぞ Powered by ConvertKit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マレーシア在住 心理カウンセラー・アロマクラフト講師。海外在住歴20年以上の経験から海外在住者ならではのお悩みや、国際結婚をした女性を対象としたカウンセリングを得意とする。子育てや夫婦関係の悩み、親子関係のトラウマなどを感情から開放するセラピーをオンラインにて提供中。