人間関係の悩みを和らげる慈悲の瞑想

普段、不安を感じたり、気分が落ち込んだり、また人間関係に悩んだりすることはありますか?そういう時は、どう対処していますか?一時的なものであれば、ジャーナリングをしてきもちをすっきりさせることもできますが、いつも不安だったり、いつも気分が落ち込んだりするときに効果的なのがマインドフルネスの練習です。

お勧めのマインドフルネスの練習方法

そして、そのマインドフルネスの練習の中でも、一番簡単でお勧めなのが、ガイド瞑想。静かに座って音声を聞くだけでいいので、忙しい方でも隙間時間にできます。今回は不安や気分の落ち込みを解消し、人間関係の悩みを和らげる「慈悲の瞑想」をご紹介します。

慈悲の瞑想は、他人への慈しみや思いやりを高めてくれる瞑想法です。もともとは仏教の瞑想法のひとつでしたが、医療現場で使われたり、心理学の研究において、さまざまな効果があることが分かりました。今回は慈悲の瞑想についての説明とその効果についてお話しします。

そして、こちらがガイド瞑想になります。ぜひ静かなところでゆっくりリラックスした状態でお聞きください。できるだけ毎日聞くことで効果も高まります。

マインドフルネスに関するコラム

マインドフルネスに関しては、こちらのコラムを参考にされてくださいね。

子育てのイライラや不安を解消するマインドフルネス

ABOUTこの記事をかいた人

マレーシア在住 心理カウンセラー・アロマクラフト講師。海外在住歴20年以上の経験から海外在住者ならではのお悩みや、国際結婚をした女性を対象としたカウンセリングを得意とする。子育てや夫婦関係の悩み、親子関係のトラウマなどを感情から開放するセラピーをオンラインにて提供中。